包茎手術・長茎術・亀頭増大・ペニス増大なら
MSクリニック横浜〔泌尿器科・美容・形成外科〕

医療法人社団 清佑会 MSクリニック 横浜
30分の日帰り治療・美しく自然な仕上がり!包茎手術・治療|仮性:5万円~|真性15万円~|カントン:12万円~

包茎手術・治療は男性専門泌尿器形成の
MSクリニック横浜へ

多くの日本人男性が抱えている悩みの一つ、それが「包茎」です。
包茎は新生児期から乳幼児期で、成長とともに包茎は自然に改善されますが、日本人の男性の約7割が包茎と言われており、その中でも真性包茎は包茎でも最もやっかいなケースでもあります。亀頭包皮炎の発症を繰り返して癒着して完全に剥けません。
ここでは、包茎の種類、包茎とはなんなのか?また包茎の治療方法について解説します。

包茎とは?
包茎とは?

自然と亀頭が完全に剥き出せない状態

図のように亀頭が包皮に包まれていて、勃起した時にも自然と完全に亀頭が露出しない状態のことを「包茎」といいます。新生児では誰もが包茎で産まれ、包茎である理由は亀頭を守るためといわれており、それが成長とともに自然に剥けて亀頭が露出するようになります。成人の頃には自然に包茎は改善される、と思われがちですが、日本人の約70%の人が通常時のペニスの状態で亀頭が包皮に覆われている状態、つまり仮性包茎といわれています。仮性包茎は、性行為などで支障がなく、目立った症状もないため治療の必要がないと自己判断される場合がほとんどです。しかし、包皮の先端が細い場合は亀頭や陰茎が締め付けることがあり。この包皮の締め付けが強い場合は亀頭への血流が悪くなり変色や痛みを引き起こし、最悪のケースでは緊急手術になる場合もあります。(カントン包茎)
その他、真性包茎、カントン包茎など、包茎のタイプによっては衛生的な問題や排尿障害、性行為が通常通りに行えないなど、多くの問題につながります。

包茎の種類について

仮性包茎

仮性包茎

勃起時に皮が剥けて亀頭が露出する状態、通常時に亀頭が包皮に覆われている状態が「仮性包茎」です。
仮性包茎は勃起力だけで亀頭が完全に露出できず、完全に露出させるには手で剥かなければなりません。目立った症状がなく治療を行わないケースがほとんどですが、通常時の包皮が被った状態は、衛生状態が悪く悪臭やかゆみが出て赤く腫れるケースもあります。糖尿病の患者さまは、包皮の先端部分のアカギレや包皮炎を繰り返すことで皮膚が硬直、包皮の口が狭くなりしてカントン包茎、真性包茎に悪化するケースもあります。

カントン包茎

カントン包茎

カントン包茎は、嵌頓(かんとん)のある仮性包茎をさします。簡単に言うと仮性包茎と真正包茎の中間的な状態で、通常時は包皮を手で剥くことができますが、包皮の先端口の部分が細いために、勃起して亀頭を露出させるのは困難、先に亀頭を露出させてから勃起させると、包皮の先端の口の部分が亀頭の下に嵌まり込むことで、陰茎を締め付け痛みや亀頭への血流障害を起こすことがあります。性交によって炎症が起こしやすくなるため、カントン包茎は直ぐにでも治療する必要があります。

真性包茎

真性包茎

亀頭が全く露出しない、もしくは亀頭の先端がわずかにしか露出できない状態を真性包茎といいます。包皮の先端口が極端に狭いため、自力で包皮を剥がすのは困難で亀頭を露出できないため、精液や尿のカスが貯まり、尿中のカルシウムが亀頭と包皮の隙間に尿石として固まることもあり、その結果、痛みやかゆみが生じることもあります。性交も難しく、カントン包茎同様に早急に治療する必要があります。

MSクリニック
ご予約・ご相談24時間受付。男性スタッフが親身に対応。tel:0120-76-6800 WEB予約はこちら
無料メール相談 LINEでのお問い合わせ
当院が選ばれる12の安心治療までの流れ 地図・ご案内
tel:0120-76-6800 無料カウンセリング来院予約 無料メール相談 LINEでのお問い合わせ
包茎の検査と診断方法

包茎は専門医による視診・触診で判断

包茎の検査と診断方法

患者さまから現在の状態を聞いた後、視診・触診で判断するのが一般的な方法です。ただし、亀頭の炎症による化膿や尿路感染症を発症している場合に限り、血液検査や尿検査を行います。包皮炎を繰り返しているような症例では、血液検査でヘモグロビンA1cや血糖値などを調査し、尿検査では糖尿病や細菌の有無を調査します。

包茎の治療法と手術方法

手術療法

手術療法

ペニスの余剰包皮を切除して、包皮にふさがれていた亀頭を露出させるのが一般的です。余剰包皮を一周切除する「環状切開術」が一般的で、局所麻酔を施し、亀頭の周囲の余分な包皮をリング状に切開します。手術時間は日帰りの約30分程度です。手術に使用する糸は、溶ける糸、または溶けない糸(ナイロン糸)を使用しますが、吸収糸の場合は抜糸を行う必要はありません。手術跡は1か月ほどで目立たなくなってきますが、その後も無理に力を加えないように注意が必要です。

包皮翻転指導

包皮翻転指導

包皮を柔らかくするために、ステロイドを含有した軟膏を1日に1~2回程度塗ります。包皮が柔らかくなった状態で手で剥いて亀頭を露出、包皮翻転指導で多くの場合は包茎に改善が見られますが、治療の効果が見られなかった場合には手術を行います。

動画で解説! 見て納得!動画で解説! 見て納得!
仮性包茎手術

仮性包茎画像

※音量設定にご注意ください。

動画で解説! 見て納得!動画で解説! 見て納得!
カントン茎手術

カントン包茎手術画像

※音量設定にご注意ください。

動画で解説! 見て納得!動画で解説! 見て納得!
真性包茎手術

真性包茎画像

※音量設定にご注意ください。

包茎手術の治療費用

MSクリニックでは患者さまにわかりやすい適正費用と明朗会計を実践しております。診察時に治療内容と費用の詳細を丁寧に説明いたします。

仮性包茎の場合 治療費用
亀頭直下埋没 基本切除 99,000円
亀頭直下埋没 精密切除 220,000円
バックカット 陰茎根部切除 440,000円
カントン包茎の場合 治療費用
亀頭直下埋没 基本切除 99,000円
亀頭直下埋没 精密切除 220,000円
真性包茎の場合 治療費用
亀頭直下埋没 基本切除 165,000円
亀頭直下埋没 精密切除 242,000円
オーダーメイド包茎治療 治療費用
亀頭直下埋没 基本切除 330,000円

※仮性包茎、カントン包茎、真性包茎のどの症状でもご対応可能です。

その他 治療費用
抜糸式 〔縫合糸変更〕 無料
癒着剥離形成術 165,000円
切らない包茎手術 165,000円
ペニスのブツブツ除去 55,000〜220,000円

※診察カウンセリングは無料です。
※上記治療費は手術費用・麻酔代・薬代・再診アフターケアの全てを含む税込み金額です。
※治療費は事前の診察カウンセリングにより確定した上で治療をいたしますので後になって追加変更になることは絶対にございません。
※不要なオプション治療や必要のない治療を無理にすすめるこは一切ありません。
※抜糸不要の吸収糸から抜糸が必要なナイロン糸に変更しても費用は変わりません。
※診察の結果、治療できない場合があります。
※保健適応になる場合がありますが、当院は公的保険適用のない自由診療です。保健適応を希望される方は、他院へお問い合わせください。
※未成年の方は親権者の承諾が必要です。詳しくはこちらをご確認ください。

お支払い方法 現金 クレカ 銀行振込 医療ローン

MSクリニックでは、各種お支払い方法をご用意しております。 現金・クレジットカード・デビットカード・銀行振込・月々3,000円〜の医療ローンなど、患者さまのご都合にあった方法をお選びいただけます。

マスターカード
VISAカード
JCBカード
amexカード
ICカード
UCカード
jdebitカード
包茎手術と併せて行える施術
最高の技術で美しく自然な仕上り。私たちにお任せください

MSクリニック横浜には10代から80代の幅広い年代の方がご来院されています。
仮性包茎、真性包茎、カントン包茎でお悩みの方、長茎術、ペニス増大・亀頭増大、ペニス増大・陰茎増大、早漏、EDなど男性特有のお悩みがある方は、神奈川 横浜のMSクリニックへお気軽にご相談ください。お悩みやご希望を丁寧親切にお伺いのうえ、最適な治療法をご案内いたします。全ての治療は入院不要の日帰りで行えます。
診察カウンセリングを無料で行っておりますので、まずは下記よりご予約のうえご来院ください。

当院が選ばれる12の安心治療までの流れ 地図・ご案内
tel:0120-76-6800 無料カウンセリング来院予約 無料メール相談 LINEでのお問い合わせ